文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 特大

坂村真民記念館 ~人はどう生きるべきか~癒しの詩人 坂村真民の世界

今月のことば
今月のことば
  • 友の会
  • 商品紹介
  • 館長ブログ
  • 携帯サイト QRコードに対応している携帯電話カメラで読み取りが可能です
  • 坂村真民記念館facebook
  • 坂村真民記念館twitter
  • 坂村真民記念館Instagram

ホーム > イベントカレンダー > 常設・企画展 > 開館10周年記念特別展のお知らせ

常設・企画展

イベントカレンダー

開館10周年記念特別展のお知らせ

10周年記念特別展「砥部の砥石で己を磨け~97年の生涯を生き切った坂村真民の生き方~」
(開催期間)令和4年3月5日(土)~令和4年8月28日(日)
(開催趣旨)
東日本大震災からちょうど1年目の、2012(平成24)年3月11日にオープンした坂村真民記念館は、今年で10年目を迎えました。
今回の10周年記念特別展では、これまでの展示の集大成として、坂村真民の生き方と、そこから生まれた「真民詩」の魅力のすべてを、皆さんに見てもらう構成にしています。そのため、第1展示室では、これまでの10年間に来館された方々のアンケートを集計して、「私の好きな真民詩ベスト15」を選出し、その詩を展示しています。
また、第2展示室では、真民が終の棲家を定めた砥部町の皆さんへのお礼と感謝をこめて、「砥部の砥石で己を磨け~97年の生涯を生き切った坂村真民の生き方~」というテーマの下で、58歳から砥部に住み、97歳まで休むことなく人間としての生き方を磨き続けた坂村真民の生き方と、自分を戒め励ましながら書き続けた真民詩の代表的な作品を展示しています。
このコロナ禍において、人々の生活は大きく変化し、人間としての生き方にも大きな影響を与えています。そういう時代だからこそ、どのような時代においても変わらぬ「人間としての生き方」を求め続けた坂村真民の生き方と、そこから生まれた「真民詩」は、私たちに「生きる道しるべ」を示してくれていると思います。
どうぞ、坂村真民の「97年の想いが込められた真民詩」をゆっくりと鑑賞していただき、これからの人生においてそれぞれの方が、それぞれの人生を考えるヒントにして、生きていって欲しいと願っております。