文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 特大

坂村真民記念館 ~人はどう生きるべきか~癒しの詩人 坂村真民の世界

今月のことば
今月のことば
  • 友の会
  • 商品紹介
  • 館長ブログ
  • 携帯サイト QRコードに対応している携帯電話カメラで読み取りが可能です
  • 坂村真民記念館facebook
  • 坂村真民記念館twitter

ホーム > 館長ブログ > 「坂村真民が愛した草花と木」展好評開催中

館長ブログ

「坂村真民が愛した草花と木」展好評開催中

2018年12月14日

くちなしの花

口をつつしめと
教え諭してくれる
くちなしの花
ほのかな香りが
疲れたわたしの心を
ほぐしてくれる
口ゆえに犯す
罪のかずかず
梅雨の晴れ間の
光に匂う
白いくちなしの花

あるがままに

才なき人は才なきままに
処するのがよい
花にたとえるなら侘助のように
鳥にたとえるならみそさざいのように
おのれの花を咲かせ
おのれの歌をうたい
嘆かず訴えず
なにごともあるがままに
生きるのが一番よい

つゆくさの花

つゆくさの
むらさきの
あさつゆの
すずしい道
束の間の
露の世を
清く生きよと
告げている
つゆくさの花

タンポポ魂

踏みにじられても
食いちぎられても
死にもしない
枯れもしない
その根強さ
そしてつねに
太陽に向かって咲く
その明るさ
わたしはそれを
わたしの魂とする

永遠と一瞬

永遠を思い
一瞬を思い
ぶな林の
中を行く
わが生よ
美しくあれ

水仙の花

冬に生まれた喜びを
どの花に告げようか
やっぱり水仙の花が
一番いいようだ

白百合の花

先生はもう
年をおとりにならない
美しいまま逝かれた
お好きだった
白百合の花が匂う

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


上画像の文字を入力してください

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">