文字サイズ
  • 標準
  • 大
  • 特大

坂村真民記念館 ~人はどう生きるべきか~癒しの詩人 坂村真民の世界

今月のことば
今月のことば
  • 友の会
  • 商品紹介
  • 館長ブログ
  • 携帯サイト QRコードに対応している携帯電話カメラで読み取りが可能です
  • 坂村真民記念館facebook
  • 坂村真民記念館twitter

ホーム > 館長ブログ > 雨の季節です

館長ブログ

雨の季節です

2020年6月25日

梅雨の季節になりました。雨はうっとうしくて、嫌なものですが、田畑を潤し、物思いにふける時間を作ってくれ、会いたき人を待つ場面を作ってくれるのかもしれません。

真民の「雨の詩」を載せます。

あめ(73歳)

一白水星生まれのわたしは

あめということばが好き

弱った草木に雨がふる

泣いてる子どもに飴をやる

日本のことばの

なんというやさしさよ

おもしろさよ

長い間雨がなく

大地もからからだったが

きのうの午後から降り出した雨

夜通し鳴く蛙たち

田んぼに水がはいり

梅が熟れてゆく雨の季節

あじさいの花が

はるかな人を呼ぶ

雨の音(64歳)

やわらかい

雨の音だ

会いたい人に

会いたい

夜明けの

雨の音だ

姫うつぎ(70歳)

 姫うつぎの花を活け

訪ねてくる人を待つ

青葉に降る

小さい雨

※ トップページの右の欄に、「季節の詩」コーナーがあります。今月は「あじさいの花」を載せてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


上画像の文字を入力してください

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">